指輪の選びの注意点|彼女に真剣な思いを届けるなら婚約指輪を渡そう

彼女に真剣な思いを届けるなら婚約指輪を渡そう

指輪の選びの注意点

男性女性

目的に合ったものを

指輪、リング選びは場に合ったものを選択することがとても重要です。結婚指輪の場合は重要な場面で必要となるので特によく考えて選ぶ必要があります。結婚式での誓いの場で必要となる指輪であるため、パートナー同士で話し合って選ぶのが一般的です。選ぶ基準としてはシンプルさに重点を置きましょう。ダイヤモンド、その他宝石は付いていないので構いません。というより付いていないのを選ぶ人の方が圧倒的に多いです。ちなみに、お店によっては結婚指輪情報をまとめて公開している事もあります。リングの素材は結婚指輪の場合、ゴールドやプラチナが一般的ですが、シルバーでも問題は無いです。式を挙げた後も日常的に使用できるような、そういったリングを選びましょう。

相場と気を付けたい事

結婚指輪は10万から15万円ぐらいが相場です。ペアで用意するものなので実際はその2倍前後と見ていいでしょう。ただしセットで10万円といった販売形態もあるので、あまりお金をかけたく無いといった場合には利用しましょう。無理して高い結婚指輪を選ぶ必要はありません。ただし一般的な相場では婚約指輪の方が高いことは覚えておきましょう。結婚後も日常的に付ける場合は左手薬指に付けるものです。夫婦で結婚後も付け続けるかは決めておくのも良いでしょう。結婚した証なので常時付けておいて欲しいといった人も多いです。しかしながら入浴中、食器洗い時などでは結婚指輪は外しておいたほうが良いです。石鹸、洗剤に含まれている成分が指輪に影響することが有るためです。